ニュース

「見る」が「買える」になるAIアプリ『PASHALY(パシャリィ)』の提携サイトを拡大

〜『楽天ブランドアベニュー』など大手ショッピングモール商品の取り扱い開始 〜

サイジニア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉井 伸一郎、証券コード:6031東証マザーズ)は、ビジュアルコマースのAIアプリ『PASHALY』の提携サイトを拡大し、本日よりファッション通販の大手ショッピングモール『楽天ブランドアベニュー』などの取り扱いを開始しました。

Rakuten BRAND AVENUE(楽天ブランドアベニュー)https://brandavenue.rakuten.co.jp/

同様に、その他『PASHALY(パシャリィ)』の中心購買層であるF1層(20~34歳以下の女性)に人気の大手ファッションECモール複数社の取り扱いも始まり、豊富な商品をお勧めできるようになりました。

サイジニアのショッピングアプリ、『PASHALY(パシャリィ)』は、サイト上で閲覧したファッション写真などの画像を人工知能(AI)が解析し、デザインや素材が近い商品が購入できるサイトを表示します。たとえばInstagram の写真をスクリーンショットして、ボタンをタップするだけで、スカート、シューズなどアイテムごとに切り分けられて、ショッピングモールの商品写真へ。「これ欲しい」と思った瞬間のショッピングへの導線となります。

サイジニアは今後も、AIとテクノロジーで、暮らしをもっと楽しく便利にしていきます。

■サイジニア株式会社について
サイジニアは、「検索エンジンでは見つけられない幸せがある」という思いから、北海道大学大学院 複雑系工学講座の准教授と研究メンバーが立ち上げたテクノロジー企業です。
サイエンス+エンジニアリング=「サイジニア」として、先端科学の知見を工学的に応用、「複雑ネットワーク理論」や人工知能を活用した解析技術を実用化し、情報が多すぎて欲しいものが見つけられないという21世紀の課題を解決することを目指しています。

印刷用PDF